天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

2018年02月22日 観測天文学

光度曲線(変光星の)

変光星の光度の時間変化を表す曲線(光度曲線を参照)。変光星の中でも特に、食連星とセファイドなどの脈動変光星の研究で、光度曲線が重要な役割を果たす。 食連星(食変光星)の光度曲線は一般に連星の公転周期の位相を横軸に取って表 […]

2018年02月22日 観測天文学

光度曲線(小惑星の)

小惑星の光度の時間変化を表す曲線(光度曲線を参照)。多くの小惑星や太陽系外縁天体は球からはずれた形状をしているため、自転とともに太陽に照らされている見かけの面積が変化して、光度が変動する。この光度の変動から自転周期を求め […]

2018年02月21日 装置・施設・データベース

ユーリイ-ミラーの実験

ミラーの実験を参照。

2018年02月21日 理論

ローレンツ力

電荷をもつ粒子が速度で磁束密度の磁場中を運動すると、MKSA単位系で測ったときの力を受ける。これをローレンツ力という。電流密度がのとき、単位体積当たりに受ける力はとなるのでこの項をローレンツ力と呼ぶこともある。アンペール […]

2018年02月21日 恒星

熱幅

ガスが発する輝線の幅のうち、ガスを構成する原子や分子が熱運動することで生じるもの。同種の気体の場合はガスの温度に関係し、高温ほど幅が広い。熱運動によるドップラー効果が原因で、これによる輝線輪郭の形状はガウス分布(正規分布 […]

2018年02月21日 装置・施設・データベース

はやぶさ2探査機

宇宙航空研究開発機構(JAXA)のはやぶさ探査機の後継機。直径約900 mの小惑星であるリュウグウ(Ryugu)の詳細な観測とサンプルリターンを目的とした。リュウグウは、はやぶさ探査機がサンプルを持ち帰ったイトカワと同じ […]

2018年02月21日 理論

フェルミ運動量

スピン1/2のフェルミ粒子はパウリの排他原理により位置と運動量の位相空間で2つ以上同じ場所を占めることができないので、たとえ絶対温度が零度でも、有限の運動量をもってしまう。このときの最大の運動量をフェルミ運動量という。こ […]

2018年02月21日 理論

フェルミエネルギー

フェルミ運動量を参照。

2018年02月21日 太陽系

太陽系

太陽とその周りを周回する天体で構成されている系で、今から約46憶年前に形成された。8個の惑星(水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星)と、その周囲を回る衛星とリング粒子、さらに小惑星、彗星、太陽系外縁天体、惑 […]

2018年02月21日 太陽

太陽ニュートリノ問題

太陽中心部で起こる熱核反応に伴って生成する(電子型)ニュートリノの量の理論値と観測値とが合わないという問題。太陽からやって来るニュートリノは米国のデービスの実験や、日本のカミオカンデとスーパーカミオカンデなどで検出された […]

2018年02月21日 理論

超ひも理論

超弦理論を参照。

2018年02月21日 観測天文学

収率

銀河の化学進化に関する用語。最初はガスのみであった銀河の中で、次第に星ができるモデルで考える。ある時刻に起きた星生成で星の質量の増加分()に対する、重元素質量の増加分()の割合 を収率という。すなわち、である。ここで、大 […]

2018年02月21日 装置・施設・データベース

Kavli-IPMU

カブリ数物連携宇宙研究機構を参照。

2018年02月21日 装置・施設・データベース

クリミア天文台

クリミア天体物理天文台参照。

2018年02月20日 原子・分子過程

21cm線

中性水素原子を参照。

2018年02月20日 観測天文学

2光子連続放射

励起状態から2つの光子を放出してエネルギーの低い状態へ遷移すること、およびその結果として放出される電磁波のスペクトルのこと。 電離水素領域において、特に中性水素原子の準安定準位Sから基底状態Sへの1光子を放出する遷移は強 […]

2018年02月20日 理論

2体緩和

通常の分子からなる気体では、分子同士の衝突によって運動エネルギーが交換されることで、熱力学的に緩和し、熱平衡に近づいていく。粒子間相互作用がクーロン力であるプラズマや、重力である銀河、星団などの重力多体系においても、粒子 […]

2018年02月20日 理論

3+1分解

一般相対性理論では、一般共変性のため時間の方向が一意的に定義されない。重力理論の正準形式や初期値問題を考えるために、見かけ上一般共変性を破り、時空を時間と空間方向に分解する手法が分解である。時空多様体は空間的超曲面(空間 […]

2018年02月20日 装置・施設・データベース

3Cカタログ

イギリスのケンブリッジ大学が、4素子の電波干渉計を用いて赤緯が度から度の領域にあって周波数159 MHzにおいて8ジャンスキー(Jy)以上の放射エネルギー流束(フラックス)密度を持つ471個の電波源を収録したカタログ。1 […]

2018年02月20日 理論

3点相関関数

多変数確率分布において、任意の3つの変数値に対する相関のこと。とくに2点相関関数では表すことのできない相関の情報を3点相関関数として定義することが多い。平均値がゼロになるような3つの確率変数, , があったとき、その3点 […]

関連画像