天文学辞典 :ASJ glossary of astronomy | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

カプタイン

 

よみ方

かぷたいん

英 語

Kapteyn, Jacobus Cornelis

説 明

オランダの天文学者(1851-1922)。ユトレヒト大学で学び学位を取得、ライデン大学天文台に入所した。1878年にグロニンゲン大学の天文学教授になる。ハーシェル(W. Herschel)が創始した恒星天文学を恒星の空間分布と運動に関して統計学的に大きく進展させた。主な業績は、ギル(D. Gill)がケープ天文台で撮影した南天の天体写真を測定・整理しケープ写真星表を出版したこと、星の固有運動に関する二星流説の提唱(1904)、星の光度に対する絶対等級の概念の導入、最初の定量的な天の川銀河銀河系)のモデルの構築(1922)などがある。

2018年09月14日更新

問い合わせ
問い合わせ

この用語の改善に向けてご意見をお寄せください。

受信確認メール以外、個別のお返事は原則いたしませんのでご了解ください。

    記事タイトル (必須)

    [text* title]

    記事URL (必須)

    [text* url]

    お名前 (必須)

    [text* your-name]

    メールアドレス (必須)

    題名

    [text your-subject]

    メッセージ本文

    このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    関連画像

    画像をクリックすると拡大されます

    カプタイン
    カプタインの肖像画(Jan Vethによる)
    http://en.wikipedia.org/wiki/Jacobus_Kapteyn