天文学辞典 :ASJ glossary of astronomy | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

ハリソン-ゼルドビッチスペクトル

 

よみ方

はりそんぜるどびっちすぺくとる

英 語

Harrison-Zel'dovich spectrum

説 明

宇宙初期の空間的密度ゆらぎのスペクトルに対する一つの型で、パワースペクトル P を波数 k の関数として表したとき P(k) ∝ k のように波数に比例するものをいう。現実の初期ゆらぎは近似的にこの型のスペクトルを持っていると考えられている。この型のゆらぎでは、ハッブル半径(ハッブル距離)に対応する質量ゆらぎの分散が一定になる。ハッブル半径は徐々に広がっているので、時刻を固定して見た場合のゆらぎの分散はスケールごとに変化して一定ではない。ハッブル半径内では物理的なゆらぎの成長および抑制機構が働くため、スペクトルは変形される。したがって、ハリソン-ゼルドビッチスペクトルは変形を受ける前の宇宙の初期ゆらぎに対応するスペクトル型を与える。単純なインフレーション理論によりつくり出されるゆらぎはハリソン-ゼルドビッチスペクトルに近くなるが、そこからのわずかなずれも期待される。宇宙マイクロ波背景放射の温度ゆらぎの観測によると、現実の宇宙の初期スペクトルはハリソン-ゼルドビッチスペクトルに近い。さらに、そこからのわずかなしかし有意なずれも報告されている。

2023年05月08日更新

問い合わせ
問い合わせ

この用語の改善に向けてご意見をお寄せください。

受信確認メール以外、個別のお返事は原則いたしませんのでご了解ください。

    記事タイトル (必須)

    [text* title]

    記事URL (必須)

    [text* url]

    お名前 (必須)

    [text* your-name]

    メールアドレス (必須)

    題名

    [text your-subject]

    メッセージ本文

    このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    関連画像

    画像をクリックすると拡大されます