天文学辞典 :ASJ glossary of astronomy | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

ハドロン

高

よみ方

はどろん

英 語

hadron

説 明

強い相互作用を行う粒子の総称。重粒子ともいう。クォーク(と反クォーク)とグルーオンから構成されており、3つのクォークから構成されるバリオン(baryon, 強粒子)と、クォーク-反クォークの対から構成される中間子(meson)に大別される。陽子中性子はバリオンに、パイオンやケーオンは中間子に含まれる。

2021年09月30日更新

問い合わせ
問い合わせ

この用語の改善に向けてご意見をお寄せください。

受信確認メール以外、個別のお返事は原則いたしませんのでご了解ください。

    記事タイトル (必須)

    [text* title]

    記事URL (必須)

    [text* url]

    お名前 (必須)

    [text* your-name]

    メールアドレス (必須)

    題名

    [text your-subject]

    メッセージ本文

    このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    関連画像

    画像をクリックすると拡大されます

    ハドロンを構成する素粒子(出典:高エネルギー加速器研究機構)
    https://www2.kek.jp/ja/newskek/2005/mayjun/photo/hadron2_1.jpg
    * 標準模型における素粒子の一覧
    https://en.wikipedia.org/wiki/File:Standard_Model_of_Elementary_Particles.svg
    を参考にして制作。
    * 物質と原子、核子(陽子と中性子)、およびクォークの関係