天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

関連画像

*国立天文台で2002年に設計した口径30m、非球面三枚からなる望遠鏡のスポット図。焦点面で画角半径8分角(実寸で半径1mに相当する)にわたり無収差の結像性能が実現できる。
山下泰正「ザイデル収差」、シリーズ現代の天文学第15巻、家・岩室・舞原・水本・吉田編『宇宙の観測I』第2版 3.2節 図3.4(日本評論社)
(原論文 Nariai & Iye, 2006 Publ. Astron. Soc. Japan, 57, p391)