天文学辞典 :ASJ glossary of astronomy | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

ドブソニアン望遠鏡

 

よみ方

どぶそにあんぼうえんきょう

英 語

Dobsonian telescope

説 明

安価かつ軽量な工夫が凝らされたアマチュア向け大口径望遠鏡およびその形式のこと。1950年代にこの方式を考案したアメリカのアマチュア天文家ドブソン(J. Dobson)にちなんだ名前。アマチュア界では単に「ドブソニアン」あるいは「ドブ」とも呼ばれる。基本的には、軽い主鏡と鏡筒(相当部品)を経緯台式の架台に載せただけのものだが、さまざまなバラエティがある(写真参照)。分解して車に積んで移動しやすいことなどから観望会などで人気がある。

2018年03月09日更新

問い合わせ
問い合わせ

この用語の改善に向けてご意見をお寄せください。

受信確認メール以外、個別のお返事は原則いたしませんのでご了解ください。

    記事タイトル (必須)

    [text* title]

    記事URL (必須)

    [text* url]

    お名前 (必須)

    [text* your-name]

    メールアドレス (必須)

    題名

    [text your-subject]

    メッセージ本文

    このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    関連画像

    画像をクリックすると拡大されます

    ドブソニアン望遠鏡の例-1
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ドブソニアン望遠鏡
    ドブソニアン望遠鏡の例-2
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ドブソニアン望遠鏡