天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

減速定数

 

よみ方

げんそくていすう

英 語

説 明

宇宙の膨張速度が時間変化する割合を示す無次元量であり、減速しているときに正、加速しているときに負になるように減速度で表す。宇宙のスケール因子a、その時間に関する1階微分を\dot{a}、2階微分を\ddot{a}とすると、現在時刻t_0の宇宙の減速定数q_0
 q_0 = \left.-\frac{a\ddot{a}}{\dot{a}^2}\right|_{t=t_0}
と書かれる。任意の時刻における宇宙膨張の減速度を、現在のそれと区別して減速パラメータと呼ぶことがある。

2018年04月23日更新

関連画像