天文学辞典 :ASJ glossary of astronomy | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

カナダ-フランス-ハワイ望遠鏡

 

よみ方

かなだふらんすはわいぼうえんきょう

英 語

Canada-France-Hawaii Telescope(CFHT)

説 明

標高4200 mのハワイ島マウナケア山頂で、カナダ、フランス、およびハワイ大学が共同で運用する口径3.6 mの望遠鏡。完成は1979年で、マウナケア山頂に最初に建設された4 mクラスの大型望遠鏡である。
ホームページ:http://www.cfht.hawaii.edu/

2019年10月03日更新

問い合わせ
問い合わせ

この用語の改善に向けてご意見をお寄せください。

受信確認メール以外、個別のお返事は原則いたしませんのでご了解ください。

    記事タイトル (必須)

    [text* title]

    記事URL (必須)

    [text* url]

    お名前 (必須)

    [text* your-name]

    メールアドレス (必須)

    題名

    [text your-subject]

    メッセージ本文

    このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    関連画像

    画像をクリックすると拡大されます

    マウナケア山頂の望遠鏡群。右から二つ目がCFHT。すばる望遠鏡が右から六番目に見える。
    https://subarutelescope.org/Gallery/gallery_images/panorama_ridge.jpg
    カナダ-フランス-ハワイ望遠鏡
    http://www.cfht.hawaii.edu/en/about/CFHT_FS_v1.pdf