天文学辞典 :ASJ glossary of astronomy | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

因果律

 

よみ方

いんがりつ

英 語

causality

説 明

因果律とは、一般には原因と結果の関係を意味するが、物理学においては以下のように表される。
4次元時空間において時刻と3次元的位置の4パラメータで指定されるある世界点から過去と未来に向かって光を全方向に向かって仮想的に飛ばすと、光の届く部分と届かない部分に時空間は二分される。その境界を光円錐という。ある世界点で起こる事象はその点に対して過去側の光円錐内の情報のみによって決定され、光円錐外や未来の光円錐内の情報にはよらない。これが物理学における因果律である。このことは、光速以上の速さでは情報の伝達は起こらないことと、時間は過去から未来に向かって進むことの帰結である。

2018年03月06日更新

問い合わせ
問い合わせ

この用語の改善に向けてご意見をお寄せください。

受信確認メール以外、個別のお返事は原則いたしませんのでご了解ください。

    記事タイトル (必須)

    [text* title]

    記事URL (必須)

    [text* url]

    お名前 (必須)

    [text* your-name]

    メールアドレス (必須)

    題名

    [text your-subject]

    メッセージ本文

    このフォームはスパムを低減するために Akismet を使っています。 データの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

    関連画像

    画像をクリックすると拡大されます