天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

等時線

 

よみ方

英 語

説 明

星団の星々のように、同時に生まれたさまざまな質量の恒星が、ある特定の時刻にHR図上でとる分布を表した線。質量の異なる星の進化の違いを反映する。最初は主系列に並んでいた星も、やがて質量の大きな星から赤色巨星に進化し、HR図上では右側に移動する。時間がたつとともに主系列から離れる星の質量も小さくなる。この分布は星の金属量にも依存する。星団の星が同じ年齢の場合にはHR図上で等時線上に並ぶ。等時曲線ともいう。

2018年10月03日更新

関連画像

HR図上における理論的な等時線(等時曲線)。年齢は200万年、1億年、126億年に対応。金属量は太陽の0.35倍(紫)から5.6倍(灰色)まで。
(Bressan et al. 2012, MNRAS 432, 3186より引用)
球状星団M15の色-等級図。実線は等時線(等時曲線)。
理科年表オフィシャルサイト徹底解説(丸善出版、国立天文台)
( Salaris et al. 1997, ApJ, 479, 665 より転載)
https://www.rikanenpyo.jp/kaisetsu/tenmon/tenmon_025.html