天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

反同時計数法

 

よみ方

英 語

anti-coincidence method

説 明

2つの検出器の信号出力パルスのタイミングを比較して、片方のパルスが存在し、もう一方に同時にパルスが存在しないときのみ信号処理を行う方法。主検出器を副検出器で囲み、外部から主検出器に侵入した粒子を排除し、内部で発生した粒子のみ検出したい場合などに用いられる。たとえばガンマ線観測衛星では雑音となる荷電宇宙線を排除するために用いる。同時計数法も参照。

2019年05月11日更新

関連画像