天文学辞典リビジョン記録2020/04/06まで | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

平山信

 

よみ方

英 語

説 明

日本の天文学者(1868-1945)。第2代東京天文台長(1919-1928)、第2・5・9代の日本天文学会長(1909-1919)を務めた。1888年東京帝国大学理科大学星学科の第1回の卒業生であり、その後イギリス・グリニッジやドイツ・ポツダムで天体物理学を研究した。帰国の翌年には教授として星学科の第2講座を受け持って天文学教育や東京天文台の運営に携わり、寺尾寿のあとをうけて第2代東京天文台長となった。研究としては日食観測に参加し、写真観測、小惑星の軌道決定、太陽大気、変光星などの研究も行った。

2020年04月05日更新

関連画像